プラセンタ

プラセンタでシワ改善 若返る美肌

FUWARI(ふわり)とエイジストの違い比較!どちらを選ぶ?


FUWARI(ふわり)とエイジスト(旧エイジングリペア)の違い比較!どちらを選ぶ?

年齢を重ねるにつれて肌トラブルが増えてきたと思いませんか?

いわゆる「エイジングサイン」が気になりませんか?

スキンケア商品を色々と試してみたけれど、どうも効果を実感できないという方は多いではないでしょうか。

身体の外側からのケアも大切ですが、身体の内側からケアができる「FUWARI(ふわり)」と「エイジスト(旧エイジングリペア)」が、エイジングケアに力を入れたい方の間で話題になっています。

どちらも人気があり、どちらを使うと良いのかわからないので、それぞれの特徴などを調べました。

まず、FUWARIですが、30歳前後の方を中心に40歳くらいの方が利用者で多いですね。

20代という方もいます。

エイジングケアをする年齢には個人差が大きいのですね。

さて、FUWARIは、豚プラセンタが主な原材料となります。

プラセンタは馬や豚など動物のものを使いますが、豚プラセンタは比較的、手に入りやすく、しかも成分もアミノ酸に加えてタンパク質やビタミンなどもしっかり補えます。

コラーゲンも豊富に含まれている点も魅力的ですね。

他にもヒアルロン酸をはじめ、美容成分が含まれています。

ビタミンEやアスタキサンチンは抗酸化作用が強く、エイジングケアには欠かせない素材とも言われています。

サプリメントなので、スキンケア商品と違い、身体全体の抗酸化に影響を与えてくれます。

スキンケア商品の場合、顔など、使った部位のみに効果が得られますが、サプリメントなので身体の中から全身に効果を得られます。

美容にも健康にも役立つサプリメントだと考えられます。
食べる美容液「FUWARI(ふわり)」の口コミ効果!他のプラセンタサプリとの違いは?

続いて、エイジスト(旧エイジングリペア)についてですが、30歳を中心に40歳前後から50歳くらいまでの方が多く利用しています。

こちらも年齢層が30代から50代と、個人差があるのだと思いますね。

さて、エイジングリペアの主な素材はプラセンタですが、こちらは馬プラセンタを採用しています。

豚プラセンタも成分は充実していますが、馬は豚にない種類のアミノ酸を含んでいますし、より高価だと言われています。

豚に比べて馬は年間の出産数が少なく、プラセンタそのものも僅かとなるので、希少価値も高いようです。

エイジスト(旧エイジングリペア)は、グロースファクターに注目し、保湿ケアに効果があり、年齢とともに保湿効果は失われていくので、プラセンタでグロースファクターを摂取することで、効果を実感できるという口コミが多くあります。

他にも、デルマタン硫酸という水分を貯める効果のある成分や、葉酸やアミノ酸、ビタミンを複数配合していますし、美容効果の高い成分を18種類も含まれています。

小じわやしみ、くすみや保湿ケアに最適だと言えます。
エイジスト(AGEST)の口コミ

どちらの商品もプラセンタが含まれており、その効果は高いものとして評判ですが、一方でアレルギーにも気を付けてください。

アレルギー体質の人はアレルゲンがないか確認してくださいね。

お子さんは間違って飲まないようにしてください。

妊娠中の方や授乳中の方は、使用を控えるか、医師に確認してください。

どちらの商品もとてもオススメですが、成分が大きく異なるので、気になる方から選んで取り入れてみてください。
ふわりは口コミをどうぞ→食べる美容液「FUWARI(ふわり)」の口コミ効果!他のプラセンタサプリとの違いは?

⇩⇩お得なエイジスト公式サイトはこちら



ハリ・ツヤ実感!馬プラセンタのエイジスト

us

 

タグ :   

「FUWARI(ふわり)」 馬プラセンタ エイジスト(AGEST)旧エイジングリペア 比較 馬プラセンタ

この記事に関連する記事一覧