プラセンタ

プラセンタでシワ改善 若返る美肌

食べる美容液「FUWARI(ふわり)」の全成分と有効成分は、どれ?


食べる美容液「FUWARI(ふわり)」の全成分と有効成分は、どれ?

スキンケアの中でも肌に栄養成分を与えてくれるものは美容液です。

私たちは化粧水で水分を補給し、乳液で油分を補います。
そして、美容液で栄養を補給して、クリームで補給した成分を閉じ込めるといったスキンケアを行っていますが、肌の外側から栄養成分を補給する美容液には限界があることをご存知でしたか?

私たちの肌内部はスポンジのような層になっており、表皮の1番奥深くに角質層が存在します。

角質層は豊富な美容成分で作られていることから、この角質層に不足してしまった美容成分を届けることによりエイジングケアを行うことが可能です。

しかし、肌の表面から栄養成分を補う美容液では、角質層までしっかりと栄養素を補給するのは難しいのが現実です。

そこで開発されたのが、体の内部に直接補給することができる食べる美容液「FUWARI(ふわり)です。

食べる美容液「FUWARI(ふわり)は、プラセンタが配合されたサプリメントとなっており、毎日補給することで高いエイジングケア効果をもたらしてくれます。

では、食べる美容液「FUWARI(ふわり)には、いったいどのような有効成分が配合されているのでしょうか。
全成分と共に紹介していきたいと思います。

有効成分は先ほどご紹介したようにプラセンタとなっており、純度100%のアミノ酸を豊富に含む豚プラセンタです。

豚のプラセンタは、一般的に馬のプラセンタと比較するとアミノ酸が少ないと思われがちですが、食べる美容液「FUWARI(ふわり)に配合されている豚プラセンタは、純度が高いことから高い即効性と実感力を実現しています。

さらにプラセンタだけではなく、エイジングケアに効果が高い超高級美容成分として知られている、アスタキサンチンとハリと潤いを保つために欠かすことのできない美容成分ヒアルロン酸。

他にも、肌本来の弾力を取り戻す働きに優れているエラスチンと高級美容液などにも多く配合されているセラミドが配合されています。

これだけ効果が高い美容成分を同時に配合しているサプリメントは少なく、食べる美容液「FUWARI(ふわり)の満足度が90%を超えているのも、配合されている全ての有効成分の相乗効果かもしれません。

では、全成分もご覧ください。

「食べる美容液「FUWARI(ふわり)全成分」

豚プラセンタエキス末、オリーヴ油、米油、エラスチン、コーン胚芽抽出末、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、乳化剤、カカオ色素、抽出ビタミンE、ヒアルロン酸、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)

〜〜〜
以上です。

安心な成分ばかりですが、アレルギーが出やすい人は、大丈夫かチェックしてみてください。

食べる美容液「FUWARI(ふわり)は、小じわ、たるみ、くすみなど年齢を重ねるにつれて急増する肌悩み全てに対して高い効果を発揮するサプリメントとなっています。
食べる美容液「FUWARI(ふわり)」の口コミ効果!他のプラセンタサプリとの違いは?

スキンケアだけでは物足りないと考え始めたあなたの肌に、もしかしたら革命を起こしてくれるかもしれませんね。

いつまでも若々しくいたいと考えている方はぜひ体験してみてください。

公式サイト→FUWARI(ふわり)を食べてエイジングケア!

us


 

タグ :  

「FUWARI(ふわり)」

この記事に関連する記事一覧