プラセンタ

プラセンタでシワ改善 若返る美肌

あごニキビにプラセンタが効果的な理由


あごニキビにプラセンタが効果的な理由

10代のころはTゾーンや鼻の周りのニキビに悩まされることが多いのですが、大人になると、今度はあごニキビに悩まされるということがあります。

あごはTゾーンや鼻の周りと違って汗などあまりかく部分ではないのに、なぜかニキビができてしまうのです。

これは、あごは汗をかかなくても皮脂腺が多くあって、皮脂が詰まりやすく乾燥しやすい部位だからです。

また、考え事をするときに無意識にあごを手で触るなどの機会が多く、その分雑菌もつきやすくなっているというのも原因のひとつです。

そして、そんなあごニキビの大きな原因といわれているのが、ホルモンバランスの影響です。

女性は、生理の周期によって肌の調子がよくなったり悪くなったりするという経験をお持ちかと思います。

これは、生理の周期によってホルモンバランスが変化するために、それが肌に現れている状態なんですね。

女性ホルモンの一つである「黄体ホルモン(プロゲステロン)」は皮脂の分泌を活発にするホルモンで、その黄体ホルモンがもうひとつのホルモンのエストロゲンより優位になったときにあごニキビが現れやすい肌状態となります。

排卵後から次の生理が始まるまでを「黄体期」というのですが、この時期に黄体ホルモンの分泌が盛んになりますので、生理前にあごニキビができやすいというのはこのためなんです。

また、生理周期以外にもストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れや環境の変化などによってホルモンバランスは乱れますので、あごニキビがなかなか治らないという時は、生活スタイル全般を一度見直してみてください。

ところで、美肌やアンチエイジングで女性に注目されているプラセンタですが、あごニキビへの効果はどうなのか気になりますよね?

プラセンタは赤ちゃんを授かったときだけに誕生する期間限定の「胎盤」という臓器のことで、胎盤には計り知れないほどの豊富な栄養素が含まれていると言われています。

健康維持や美容に多大な効果を発揮することで注目されていますが、その期待できる効果の中にはホルモンバランスを整える働きというものがあります。

つまり、ホルモンバランスの乱れによってできてしまうあごニキビの改善に、一役買ってくれるというわけなんですね。

さらに、プラセンタには「保湿効果」、「エイジングケア効果」、「肌の再生機能促進効果」なども期待できます。

ニキビそのものの原因は乾燥や肌のターンオーバーの乱れが多く、乾燥により皮脂が増加してアクネ菌が増殖したり肌のターンオーバーが乱れて古い角質や皮脂が詰まるといったことによるものです。

この状態に対応できるのが、プラセンタの効能である保湿効果や肌の再生促進効果です。

プラセンタは、最近では美容皮膚科でもニキビ治療に取り入れているところもあります。

このことからも、プラセンタがニキビ改善に高い効果を発揮してくれるということがうかがえます。

このプラセンタが配合されたニキビ専用ジェルといえば、「メルライン」です。
メルラインの口コミと効果!あごニキビとニキビ痕がキレイに!

長年の研究から独自抽出されたビオカタライザープラセンタという、通常のプラセンタよりも純度が高く高濃度のプラセンタが使用されているのがメルラインで、その分ニキビ改善効果にも大きく期待できます。

あごニキビ以外にも、フェイスライン、耳や首のニキビ、乾燥肌、顔のたるみなどが気になる方にオススメなので、ぜひ高濃度プラセンタ入りのメルラインをお試しください。

公式サイト↓
メルライン

 

タグ :  

メルライン

この記事に関連する記事一覧