プラセンタ

プラセンタでシワ改善 若返る美肌

シスタープラセンタとサラブレッドプラセンタを徹底比較


シスタープラセンタとサラブレッドプラセンタを徹底比較

 

少し前までは値段が豚プラセンタと比べて高いということで敬遠され気味だった馬プラセンタですが、その効果の素晴らしさが知られるようになってからは、かなり人気が高まってきました。

 

馬プラセンタは豚プラセンタと比べてアミノ酸量が全然違うことや、効果の現れを実感できるというところで、ユーザーの心を鷲掴みにしたようです。

 

そして馬由来プラセンタの中で特に人気が高いのは、「シスタープラセンタ」と「サラブレッドプラセンタ」です。

 

どちらも馬由来プラセンタ、北海道産サラブレッド使用、プラセンタ原末200mg配合、国産メーカーということで、共通点が多くとても似ています。

 

プラセンタそのものの配合量や品質、安全性についてはどちらも甲乙つけがたいサプリなのですが、そうなるとどちらにしたらよいのか悩んでしまいます。

 

そこで、シスタープラセンタとサラブレッドプラセンタの違いについて考察してみました。

 

まず、ふたつの大きな違いを探してみます。

 

ありました!

 

サラブレッドプラセンタは、プラセンタに含まれているビタミン、ミネラル、アミノ酸などの豊富な栄養素を特殊製法で吸収しやすくしている、というところです。

 

もともと、馬プラセンタは他由来のプラセンタと比較すると吸収率はとてもよいのですが、さらにそれをバージョンアップして吸収率と吸収速度を高めている点がサラブレッドプラセンタの特徴であり、シスタープラセンタとの違いでした。

 

データによると、シスタープラセンタもわずか20分で吸収されるということなのでそれほど神経質にならなくてよいのかもしれません。
シスタープラセンタの口コミと効果→シスタープラセンタ

 

ただ、吸収速度だけでなく吸収率を考えると、分子の大きさを一般プラセンタの300分の1に分解したサラブレッドプラセンタのほうがやはり実感が早いのではないかと感じます。

 

独自の特許製法(酵素分解加圧製法)によって低分子化し、腸壁よりスムーズに吸収されやすくなっているのはサラブレッドプラセンタの注目すべき点ですよね。

 

サラブレッドプラセンタTp200もシスタープラセンタも優良馬である北海道産サラブレッドにこだわっていて、プラセンタ原末の配合量も同じで、信頼できる国産メーカーの徹底管理の元で作られているので、どちらも安心して試すことができます。

 

ただ、効果のさらなる即効性を求めている方にはサラブレッドプラセンタのほうがおすすめですよ

 

アンチエイジング効果を実感!サラブレッドプラセンタの詳細情報→サラブレッドプラセンタ

 

サラブレッドプラセンタは毎月先着300名限定で、30日分が1980円で試すことができるお試し安心ラクラクコースなどもありますので、興味のある方はぜひ利用してみて下さい。↓
安い、高濃度、そんな最高な美容サプリありました。
日本メディカル研究所の馬プラセンタ TP200

*2015/08/30追記
シスタープラセンタは、販売休止中です。

 

タグ :  

馬プラセンタ サラブレッドプラセンタ 馬プラセンタ シスタープラセンタ 比較

この記事に関連する記事一覧