プラセンタサプリは抗酸化サプリでもあるの?若見えにも

久しぶりに会った友人に「なんだか老けたんじゃない?疲れてるの?」と言われてしまいました。

その友人とは私が結婚し、地元を離れて以来の再会で、かれこれ10年ほど経っています。

別れた当時は互いに30歳でしたが、今はもう40歳。

私は子どももできましたし、彼女も既に結婚していますから、老けるのも納得…。

するはずだったんですが、この時ばかりは同意できませんでした。

というのも、彼女が全然変わっておらず、当時のままなんです。

間近で見ても、肌は色が綺麗だし、シミやシワもほとんど見当たりません。

こっちは厚化粧までしてカバーに必死だというのに、彼女はナチュラルメイクで済ませています。

それでもおばさんに見えず、ひょっとしてお姉さんと認識する人もいるのではないかというレベル。

同年代であるだけに、羨ましさと嫉妬でいっぱいになってしまいましたね。

なので食事中、お互いの近況を報告が終わったのを見計らって、聞いてみました。

「どうしてそんなに変わんないの!?」と。

近況を聞いてみると、彼女は結婚後も仕事を続けていました。

加えて育児や家事もあるので、私と同じく美容ケアに時間を割いている暇なんて無いはずなんです。

だから余計に気になちゃいましたね。

そんな彼女の答えは、プラセンタサプリでした。

確かにサプリなら飲むだけで済むので、手間はかかりませんが、本当に若さをキープできるんでしょうか?

疑いつつも、彼女の話などを参考に、プラセンタの持つ効果について学ぶことにしました。

抗酸化で若さが保たれる?

プラセンタと言えば動物の胎盤。

赤ちゃんの成長に関わる器官であるため、アミノ酸をはじめとする栄養が豊富なことで知られています。

私もてっきり、プラセンタをサプリや美容液で使うのは、栄養補給が目的だと思っていたんです。

ところが友人の話を聞くと、効果はそれだけではないのだそう。

中でもエイジングケアと特に関係しているのが、抗酸化です。

酸化というのは、金属にも見られるように錆び付いてしまう現象のこと。

体内にある酸素が原因で発生します。

酸素自体は体の活動に必要な物質なのですが、必要以上に得てしまった場合に体内の器官を錆びつかせる効果をもたらしてしまうんです。

結果どうなるかといえば、生活習慣病のリスクが高まります。

酸化してしまった器官は健康時のような活動が維持できず、様々な症状を生み出しやすい状況になるんです。

肌も錆びる

酸化は肌にも起こっています

肌の場合はただの酸素ではなく、活性酸素と呼ばれる物質が影響。

DNAやタンパク質にダメージを与えて、活動を鈍くさせてしまいます。

肌の場合は上記に加え、コラーゲンを作り出す効果が弱まる、メラノサイトへの刺激からシミのもとになるメラニンがたくさん生み出されてしまうなどのデメリットがあるんです。

コラーゲンが失われれば、水分も失われ、シワができやすくなりますね。

しかし活性酸素は酸素が栄養などを結びついてエネルギーを作り出す過程で生まれるのが特徴ゆえ、発生させないことは困難。

おまけに紫外線を浴びることでもたくさん作り出されてしまうため、肌は特に錆びやすい場所なんです。

活性酸素も、本来は外からの細菌などに対処する役割があるのですが、過剰に発生してしまうと翻って人体に悪影響を及ぼしてしまいます。

本来であれば抗酸化酵素や抗酸化物質など、活性酸素を除去する成分も体内には備わっています。

しかし活性酸素がそれ以上の量存在すれば対処しきれませんし、年齢が増えるにつれて除去成分の分泌自体も少なくなるデメリットもあるんです。

つまるところ年を重ねる、ただそれだけでも、外からプラセンタなどの抗酸化物質を付与することが必要なのだとか。

年齢を重ねても肌が成長できる?

肌ケアという意味では、プラセンタは抗酸化以外にも様々な効果を持っています。

これらの効果も備えていることも、外見を若く見せてくれるポイントなのだそう。

まずは成長因子の付与

プラセンタが赤ちゃんに与える栄養の1つに、成長因子というものがあります。

簡単に言うと成長因子を受けることで、細胞が分裂、体が育つという仕組み。

プラセンタが細胞レベルで新しい肌を作ってくれることで、利用している人は若さをキープできているんです。

ターンオーバーを本来の長さに

ターンオーバーの調整も効果の1つです。

ターンオーバーは肌が自己修復する時間のことですが、ダメージの大きさや加齢によって終わるまでの時間は異なります。

20代の健康な人であれば28日ほどと言われますが、30代40代と歳を重ねることで、40日や50日と延びてしまうんです。

肌がダメージを受けていればもっとですね。

しかしプラセンタを摂取すれば、本来のスパンよりも延びてしまった部分を調整してくれます。

ターンオーバーは短くてもダメ

また効果は調整なので、長すぎだけでなく短すぎるターンオーバーの人にも役立ちます。

強力なクレンジング剤や、力を入れすぎる洗顔が原因で、ターンオーバーが本来よりも短くなっている人は意外と多いです。

ターンオーバーが短いというと、あっという間に回復するというイメージに繋がりがちですが、実際は不十分な効果。

肌の細胞は未熟な段階で成長を止めてしまい、保護機能が弱くなってしまうんです。

角質が良い例で、本来古くなってから剥がれ落ちるべきなのに、まだまだ新しい状態で落ちてしまいます。

もしくは新しい状態で成長がストップし、なおかつ古くなっても剥がれ落ちないで毛穴づまりなどの原因になるケースもあります。

もちろん洗顔方法の見直しが根本的な解決策ですが、プラセンタを付与することで、本来の状態に早く近づかせることが可能です。

心身の回復力もサポート

ほかにもプラセンタには、若さ見えに欠かせない要素を含んでいます。

例えばホルモンバランスの調整

女性の場合は月1の生理や妊娠、出産、更年期など、様々な状況でホルモンバランスが乱れやすくなります。

該当しない日であっても、生活におけるストレスで簡単にバランスは崩れてしまうそう。

しかしプラセンタを摂取していれば、乱れたホルモンを整えてくれるんです。

バランス調整とは別に、ストレス緩和の効果もあるため、より効果的なサポートが見込めます。

もちろん栄養の偏りや運動不足など、原因が明らかで対処できるものは別途行っていくのがベスト。

でも自分ではどうしようもない、精神的なものやライフステージに起因するものは、プラセンタでカバーしましょう。

ちなみにこの効果は男性にも実感してもらえるそうなので、彼氏や旦那さんが疲れやすいタイプなら、一緒にプラセンタサプリを始めるのも良いみたい。

友人も、旦那さんが参っている時にはサプリを飲ませているそうです。

プラセンタの由来も様々

プラセンタは、何の動物から採取したかでも効果が異なります。

サプリで多いのは、豚と馬

豚由来のものは、多産であるがゆえに入手しやすく、安価なサプリに多いです。

あるいは安価であるがゆえに、たっぷり使って濃縮した優良な製品などもありますね。

ただ製造過程できちんと検査が行われるとしても、馬に比べると寄生虫などのリスクがあると言われます。

なので豚由来は、しっかりした製品のものを使うと安心です。

その馬ですが、リスクは低い代わりに高価なのが弱点。

少産の動物であり、アミノ酸の種類や含有量などが豊富であるため、入手も大変なんです。

ヒト由来のプラセンタもありますが、現在は医療用など一部の分野でのみ使用が許されており、その場合でも綿密なチェックが必要だそうです。

また厳密には違いますが、植物性プラセンタと呼ばれる物質も存在します。

植物には胎盤はありませんが、胎座と呼ばれる、栄養などが似通っている部分を採取して作られたものです。

ただ植物性ではエイジングケアに欠かせない成長因子がないというデメリットを持っており、成長因子の効果を求める場合にはおすすめできません。

馬由来の「エイジスト」

さてでは私も実際にサプリを使ってみようとなったところで、友人から「エイジスト(AGEST)」を紹介してもらいました。
AGEST(エイジスト)の口コミ評価レビュー!エイジングリペアがリニューアルしたって本当?

エイジストは馬由来のプラセンタサプリ

品質にこだわって、高地で育った馬のものを採用。

そこでは馬の死産率も、一般と比べて10分の1ほどにもなっているとか。

より強い馬を産む環境なら、プラセンタもより良い質になるというわけです。

また特定の場所のみと契約しているわけではなく、時期ごとにもっとも良いプラセンタを得ているとか。

主な産地はキルギス、アルゼンチン、ニュージーランドです。

加えてエイジストではグロースファクター(成長因子)の減少に注目しており、馬プラセンタだけでなくデルマタン硫酸、そしてアムラという3つの素材を中心に構成、エイジングケアを助けてくれます。

保湿は硫酸?いえいえヒアルロン酸の仲間です

デルマタン硫酸は、硫酸と聞いて私もびっくりしてしまったのですが、危険な薬品というわけではありません。

コンドロイチン硫酸Bとも呼ばれるこの物質は、肌の潤いケアに役立ちます。

ターンオーバーや、角質の代謝機能の調整も行ってくれるそう。

デルマタンという名前には皮膚という意味があって、同じ保湿成分で知られるヒアルロン酸とも近い存在。

人の体内にも、もとからある物質です。

ですが成長因子同様、年々減少してしまうため、若さを維持するなら外から取り入れる必要が生じます。

エイジストにはデルマタン硫酸だけでなく、ヒアルロン酸や低分子コラーゲン、コンドロイチンも配合。

内側から肌に潤いを与えてくれます。

またバランスにもこだわっており、黄金比と呼ばれるベストの比率で含まれているのも特徴。

体内への吸収や、保湿成分として効果を発揮するまでに、最適な状態を作り出しました。

抗酸化をさらにアップ

もう1つのアムラというのは果物の1種です。

こちらも名前に看護師の意味を持っていて、健康に役立つ効果がたくさん。

含んでいる成分はビタミンC、β-グルコガリン、ペクチンなどで、抗酸化や美白サポートや健康維持などが見込めます。

β-グルコガリンはポリフェノールの1種ですから、ビタミンCと併せて抗酸化能力は高いです。

またペクチンは水溶性食物繊維。

健康維持だけでなく、お腹スッキリケアも期待できます。

上記を含め、合計19もの美容成分がエイジストには詰まっています。

アムラに含まれるものとは別にビタミンC、女性に欠かせない葉酸や、お腹の調子を整えるのに役立つオリゴ糖など。

プラセンタに加えて別途アミノ酸も含みます。

定期コースは2割引

エイジストはメーカーのインターネットショップから注文可能です。

1袋が1ヶ月分で、30日と換算して1日分が30包入っています。

1日分の目安が解りやすいのも良いですね。

定期購入で申し込めば、定価の2割引で続けられる上、初回はそこからさらに半額。

次回発送日の1週間以上前に連絡すれば、1回での解約も行えます。

その上購入から45日以内であれば、返金保証制度を受けることも可能。

サプリの中でも高額なので、代金が戻ってくるのが嬉しいですね。

4粒を持ち歩けるのも便利

個包装になっているので、旅行などに持ち歩けるのもエイジストの魅力です。

美容液だと、サイズが大きくて持ち運びが不便だったり、ミニボトルなどに詰め替える手間がかかって面倒ですよね。

エイジストは1日分も4粒ほどなので、個包装も小さくて楽に持ち運べます。

錠剤タイプだけにほとんど匂いや味もなく、簡単に飲めてしまいます。

最初に感じたのは、心身のさっぱり。

届いた日から早速飲み始めたのですが、翌朝から気分が良いなと思ったんです。

アムラのおかげか、お通じも良かったですよ。

肌の効果は、さすがにすぐとはいきませんでしたが、ある日夫から「ちょっと綺麗になった」と言ってもらえました。

時期は、飲み始めてから3ヶ月入るかどうかぐらいでしたか。

それで改めて鏡を見てみたんですけど、シミが薄くなって、全体的に明るい印象。

シワも大きかったものが小さくなっていて、あまり目立たなくなっていたんです。

このことがあってから、もっと続ければ、友人並の肌になれるかもと、モチベーションも高まりましたね。

まとめ

プラセンタには、肌の老化の一因となる酸素、活性酸素に対抗できる力があります。

人がもともと持っている抗酸化成分だけでは足りなくなってくるので、プラセンタサプリで摂取しましょう。

質の良い馬プラセンタを使っている、エイジストが私のおすすめです。

プラセンタ以外にも美容に役立つ成分が詰まっているので、いろいろ不足しがちな私ぐらいの年代には助かってます。

エイジストで年月に負けない素肌美人になりましょう。

今は美容液もセットのお試しができるのもありますよ。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら



AGESTサプリに美容液もプラス!

hs